注文住宅を大分で建てるなら、自社設計・施工を行うナカノスホームへ

ナカノスホーム 完全注文住宅の家づくりで、とことんお客様の理想を応援します。
TEL:0120-24-3923 line友だち追加 無料資料請求はコチラ

リフォームのトラブル防止法

リフォームをする際にみなさまが心配になるのはやはり業者とのトラブルだと思います。
悪質な業者はもちろん、業者は素晴らしくてもお互いの作業範囲の認識の違いなどでもトラブルは起きてしまいます。
悪質な業者に引っかからない、また、優良な業者ともトラブルを起こさないためのポイントをご紹介します。

最適な業者の選び方

訪問してきて突然不安を煽るような場合は、必ず別の業者にも点検してもらう

突然「無料点検しませんか」と訪問してきて「状態が非常に悪い。すぐにリフォームした方がいい。いまなら○○万円でいいからすぐ契約を」と

・不安を煽ってくる
・1回の短時間の点検ですぐに金額が提示される
・とにかく契約を急ぐ


業者とはすぐに契約しない方がいいでしょう。

詳細な工事内容や金額内訳を書面で提出しない業者とは契約しない

例えば「リフォーム一式 100万円」など工事の内容や金額の内訳がわからない契約書を持ってきた業者は絶対に契約してはいけません。
見積りというのは計算の結果です。
「どういう材料でどういう工事をどの位するからその金額なのか」を明確に提示・説明をしない業者はきちんと調査・計算をしていない可能性が高く、工事が始まった後に「これは別料金」などと追加費用を請求してくることもあります。
契約時に「何をするのにいくらかかるのか」をきちんと説明しない・出来ない業者は選ばないようにしましょう。
「大手の工事業者」、「有名な会社」なので安心、バッチリ!と思っていたが、担当はその後辞めてこない…など実際は心もとないものだったりします。

きちんとコミュニケーションのとれる業者を選ぶ

リフォームするにあたりコミュニケーションのとれる業者を選ぶのは非常に重要です。
なぜリフォームをするのか?どういう要望があるのか?現場はどうなっているのか?など事前にヒアリングや調査をどれくらい出来るかでベストな提案や正確な見積りが出るかが決まります。
また、契約後の詳細な詰めや工事時の確認なども、きちんとコミュニケーションを取り良い関係が築ける業者を選ぶことで工事後の「思っていたのと違う…」「もっとこうしたかったのに…」を防ぐことが出来ます。

業者とのトラブル回避方法

細かい要望や気になるところもきちんと相談する

「ちょっとしたことだし、まぁいいか」と思ってしまうポイントもあると思いますが、気になることや
要望がある場合は必ずすぐに担当に相談
するようにしましょう。
「やっぱり引き戸より開き戸がいい」というご要望は設計や見積りにも関係してきますし、「やっぱりこの壁紙違うかも…」と思っても貼ってしまった後では大変なことになってしまいます。
「ちょっとしたことだし」「なんだか言い出しづらいな」と思うことでもすぐにどんどん相談しましょう。

作業の内容や範囲は必ず現場で確認する

意外と多いのがリフォーム範囲の認識の違いによるトラブルです。
「これもやって貰えると思ってた」「いえ、それは見積りに入っていません」ということにならないように見積りの説明は現場で「ここからここまで」と指差し確認しながらしてもらうようにしましょう。

日程と近隣への配慮の確認

契約時に工事がいつからいつまでなのかを必ず確認するようにしましょう。
期間の長短の感覚は人によって違いますので、事前に確認しておくことでトラブルを防ぐことが出来ます。
また、期間中は工事車輌や施工する職人さんたちが頻繁に出入りしますし大きな音を伴う工事もあります。
工事車輌の停車場所や工事の時間など、近隣住民への配慮についても確認しましょう。

ページトップへ

もっと知りたい方へ

お電話でのご相談、資料のご請求について

line友だち追加 資料請求
お電話でのご相談、資料のご請求もお気軽にどうぞ!
0120-24-3923
〈受付時間〉9:30〜18:00(定休日:水曜日)
お問い合わせはこちら