注文住宅を大分で建てるなら、自社設計・施工を行うナカノスホームへ

ナカノスホーム 完全注文住宅の家づくりで、とことんお客様の理想を応援します。
TEL:0120-24-3923 line友だち追加 無料資料請求はコチラ

お客様インタビュー No.3 大分市 C様

実際可能かどうかはあまり気にしないでたくさんやりたいことを挙げていったのですが、
ナカノスホームさんはほとんどのことを実現してくれました。
(C様のインタビューより)

家を建てるにあたってのキッカケを教えてください。

ご主人:元々、いつかは一軒家を建てたいねという話はしていたんです。お互い実家が持家という環境で育ってきたので、自分たちも一軒家で暮らしていきたいね、と。ただ、いつにするかという具体的なところまでは決まっていませんでした。

奥様:結婚してから2年半くらいは賃貸に住んでいたのですが、一番目の子どもの足音がうるさいと思われていないかと気になっていたので、二人目の子が歩くようになるまでには賃貸を出て、一軒家で暮らしたいと思うようになりました。

ご主人:子どもの足音は、確かにバタバタとうるさかったんです。でも、子どもが賑やかなのは仕方のないことなので、あまり過敏になりたくなかった。周りに迷惑をかけることがない一軒家で、ストレスを感じずに、のびのびと子どもたちを育てていけたらいいなという思いが強くなりました。
ただ、そうは決めたものの、最初は資金面の不安もかなりあって、とにかく全てが漠然としていましたね。

奥様:お金のことがやっぱり一番不安で…どれくらいの額になるのか、支払いはどうしていくのかなど、何もかも想像もできませんでした。

ご主人:ただ、知り合いが元々ナカノスホームさんでお世話になっていたので、その人に詳しいお金の話や住宅ローン控除の話を聞くことができたんです。自分たちが知らなかった情報を聞くことで、不安は少しずつ解消していきましたね。

実際に新築して、満足しているポイントは有りますか?

奥様:子どもがすごく生き生きしています! 走り回っても怒られることがないですもんね。賃貸のときにはなかった階段が特にお気に入りみたいで、階段を何度も登ったり降りたり、ジャンプしたりしています。前はジャンプしたら怒らないといけなかったですが、今はのびのびと自由にさせてあげられます。お休みの日はお庭で遊んであげられるのもすごくいいですね。走り回っても気にならないし、広くて収納があるところも大満足です。

ご主人:駐車場が近いというのもかなり助かりますね。マンションだと乗り降りの度にエレベーターが途中で止まったりして、かなり時間がかかってしまうことがあるので、それに比べれば本当に楽です。

奥様:あとはキッチンから子どもたちを見渡せるような間取りとか、広いお風呂がいいとか、大きい子ども部屋を一つ作って、将来仕切って使えるようにしたいとか、細かい希望はたくさんありました。

ご主人:ここにはタイルを入れたいとか、ステンドグラスを入れたいとか。箇条書きで、実際可能かどうかはあまり気にしないでたくさんやりたいことを挙げていったのですが、ナカノスホームさんはほとんどのことを実現してくれました。

間取りでこだわったポイントを教えてもらえますか?

奥様:家事導線よりも子育て導線を優先しました。今まで賃貸をいくつか点々として色んな間取りを見ていたので、「ここがもっとこうだったらいいな」みたいなイメージは元々あったんです。例えば、前の賃貸では和室がキッチン側にあって、リビングと分離しているような形でした。それが使いづらいなと感じていたので、建てる時はリビングと一体感がある形にしたかった。キッチンに立って料理を作っていても、子どもたちの顔が見えるような間取りです。いつも、子どもの気配を感じられる家にしたかったんです。

ご主人:僕はお金の面でいろいろと頭を使っていたので、家自体には色とか、無垢でやわらかい感じにしてほしいといった程度の要望しかありませんでしたね。だけど、家造りのことを考えるのは本当に楽しかった。雑誌を見たり、展示場を見て回ったりして研究もしてました。今はインテリアでまた頭を悩ませています。

奥様:あとはどうしても、和室でくつろぎながらテレビが見たかったんです。細かい部分ですが、そういったポイントも大切にしました。

今だから聞けますが、当社に来られる前は、他のハウスメーカーさんや工務店さんも見られたんですか?

奥様:5~6社くらいは見て回りましたね。知人がお世話になっているということもあって、ナカノスホームさんで建てようとは思っていました。展示場がたくさん入っているところを見て回りながら、真似したいところを探していました。

ご主人:知人に紹介されて実際にナカノスホームさんにお話を聞きにいったとき、「力になってくれそうだな」という印象を受けました。ほんわかとした印象が素敵でしたが、担当さんの物腰も柔らかくて、とても雰囲気が良かったです。「力になってくれそう」といっても、「俺に任せとけ」という一方的な感じではなく、こちらの要望をきちんと読み取ってくれた上で、「ちゃんと建ててくれそうだな」という心強さを感じさせてくれました。

今だから言える、もっとこうだったらよかったのにということはありますか?

ご主人:ナカノスホームさんの施工には感謝しています! 妻からの要望が相当多かったと思うんですけど、まずはそれを全て丁寧に聞いてくださってから、現実的な使い勝手やアドバイスをもらっていました。かなりの要望を引き受けてくれたと思います。だから、こうだったらもっと良かった、という部分は実はあまりなくて。ただ感謝感謝です。

これから家づくりをされる方に向けてアドバイスがあれば一言いただけますか?

奥様:家づくりに対して、具体的なイメージや要望を持つことが大切だと思います。今の生活のこういうところが不便だな、というところからイメージを膨らませたり、雑誌をたくさん読んだり、展示場を見て回ったりして、こうしたい、ああしたい、ということを絞り込んで伝えると、家づくりがスムーズに進むと思います。

担当:C様、本日は本当にありがとうございました!

ページトップへ

もっと知りたい方へ

お電話でのご相談、資料のご請求について

line友だち追加 資料請求
お電話でのご相談、資料のご請求もお気軽にどうぞ!
0120-24-3923
〈受付時間〉9:30〜18:00(定休日:水曜日)
お問い合わせはこちら